FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日偶然通りかかった林道でサンショウクイのスポットを発見。
ほんの一時間ほど出かけてみました。
sansyou1
なかなかスッキリとした場所へは出てきてくれませんが、サンショウクイが飛んだり移動したりする時には鈴を転がしたような綺麗な声で鳴くので、居場所は特定し易いです。

30分ほど待っていると僅かな時間ですが良いところに留まりました。
周りはオニクルミでしょうかね。
sansyou2
サンショウクイって地味ですが愛鳥家からは人気のある鳥です。
希少ということなのでしょうね。

サンショウクイと言うくらいなので山椒の実を啄むのかと思っていたら、イモムシとかをバンバン食べていました。


サンショウクイを待っている間に見られた鳥。
(クリックで写真が大きくなります)
ノスリ
nosuri
二羽のノスリが縄張を争っていました。

キビタキはいつ見ても綺麗な鳥です。
今年は各地でキビタキが多いようです。
kibitaki

ヤマガラはお山の定番ですが移動が早く綺麗に写せることは少ない。
yamagara

夏鳥も概ね出揃った感じです。
スポンサーサイト
haradatokodomo
2007年にNHK新春ドラマ「おしゃしゃのシャン」の撮影ロケ以来、大鹿村をこよなく愛してくれていた俳優の原田芳雄さんが亡くなってしまわれました。

家族を亡くしたような悲しみが込み上げ言葉にならない辛さを感じます。

マネージャーさんからの頂いたメールには

往年71歳を持ちまして
この世界を完全オールアップしました…

この様に表現されたエンドロールには、映画人として最後まで生き抜いた、原田芳雄として生きた71年間の幕が下りたということなのでしょうか。

うちに来ると子供達を引き寄せて

久しぶりだね!大きくなったなぁ~

と優しく微えむ原田さんはもういない。

また逢えると思っていたけれど、余りにも早く、そして突然に幕が下りてしまいました。

7月19日は、奥さんと二人で、原田さんとの出会いのきっかけとなった「おしゃしゃのシャン!」を観て、原田さんを想い、偲び、ご冥福をお祈りいたしました。

原田さん本当にお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます  合掌


2010.10.17 天然タイマー
天然パーマではなく、天然タイマーです。

体内に持つ時間的感覚で行動をする事と、勝手に定義付けてみる。

さて、具体例。
昨年と一日違いでしたが、全く同じ場所にオシドリがやってきました。
oshidori
やって来たと言っても、暫くここに居るわけではなく一昨日見ただけでそれ以降は確認できません。

昨年もそうでした。
その日一日だけの確認でした。

今年もそのようになるようでしたら、何かのタイミングで何かをするためにここに来ているのでしょうかね?
だとしたら、正に天然タイマーということになります。

昨年は彩りが綺麗なオスが3羽くらい居ましたが、今年は1羽のみ。
メスは10羽くらいの一グループでした。「ハーレム」でしょうか?

オスが少ないと群れもなんとなく活気が無いような気がしてしまいます。
この場所には、ヤマセミも生息していますがいつも声だけを聞かせてくれます。
たまには姿を見せてくれたらいいのになぁ~。

torune
タイトルは霧が峰へのドライブとなってますが

食べもののお話です。

お客さまのチェックアウトがひと段落10時半ごろから

子供達を連れて霧が峰~矢島湿原へドライブ&ハイキング

山を越えて谷を越えて約100Km弱ですのであっという間に

到着ですが、以前に立ち寄ったことのあるお蕎麦屋さんへ

家族を連れて行くことにしました。

この店は自家農園で低農薬野菜やウコッケイや鶏も飼って

いて食材に拘っているような事が良く伝わってくるスローなお店。

ところが、天ぷらが尋常ではありません。

『かき揚天ぷらそば』は以前に食べたことがあったので私は

驚きませんが、家族は仰天!!

カキアゲガ・・・・・・・。

トルネード??

なんと大きいことなのでしょう?

どう食べる??

知らない人が注文すると、この天ぷらが出てきた時点で

かる~く10分位は気を失います。
tenpura1

かき揚天丼なんてメニューもあります。

残念ながら画像が有りませんが。

ご飯の上に乗っかっているかき揚は同じものなので

どんぶりの高さが加わると30センチ以上の高さになります。

私としては、フレンチシェフが被るコック帽位に見えます。

喜んで注文している方、知らずに頼んでしまった方・・・・・。

どちらにしても、注文した方が笑うしかない状況におちいります。

興味のある方はこちらに見えたときに私に聞いてください。

お店の場所や名前をお教えします。

あまり大きなお店ではないのでこちらでは公表しません(謝)

お泊りになった次の日にドライブと言うには、霧が峰はとても

良いコースだなぁと感じました。

私達は、結局雨に降られてしまい車窓から満開のニッコウキスゲや

高原の雰囲気を楽しんだだけになってしまい、子供達は不完全燃焼。

また、時期を見てハイキングや乗馬にチャレンジしたいと思います。

高原の様子は、別の記事でまた紹介をしたいと思います。


2009.07.22
(写真はクリックで大きくなります)
kusaki
『この花はなんて言う花ですかー?』ってお客様からよく訪ねられます。

玄関を出るとすぐに咲いているので目に付くんですね。

いつものように図鑑で・・・・。

ええ~~!『クサキ?』

そう、独特の匂いがあるのだそうで・・・。
臭いのだそうで・・・・・・(汗)

でも可愛い花ですよ・・・。

それにこの匂いは昆虫には喜ばれているみたい。
miyamakarasuageha
ほら。
ミヤマカラスアゲハも喜んで蜜を吸いにきています。

飛びながら吸っているのでブレ写真ですが、きれいですね~このアゲハ。

女将さんは少し嫌な匂いがするって言っていたけれど、

私は嗅いだ事がありません。

今まで気にしていなかったんですね・・・多分。。

今年は嫌な匂いに気づいてしますかも知れません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。