FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.08 季節の風物詩
ウスバシロチョウ
デジスコで初めて撮った蝶々。春から初夏にかけてだけ見ることが出来るウスバシロチョウやウスバアゲハと呼ばれている蝶で、名前の通り淡い白色の薄作りの羽は透明感があり、太陽の光を浴びてゆったりと飛翔している姿はとても優雅で儚い感じがします。この蝶は年に一度だけ羽化をするのでこの時期にしか見ることが出来ません。毎年この蝶をみて
『あ~、この時期が来たか~』と季節の風物詩としてみている自分がいます。
6月に入って、数もグッと減ってきました。もうそろそろすると、オオムラサキが飛び始めそうです。
去年は6月の3週目くらいだったかなぁ~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。