上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bajiru
畑作りをしているおやじさん(父上)にお願いして5株ほど植えて貰った

スイートバジルが摘めるようになりました。

最近、家族が食べるお料理で、採れたての地野菜をフライパンでサット

ササッと炒めて蓋をして5~6分ほど蒸し焼きにしたシンプルなおかずが

好評で、熱々で食べるのであればニンニクと鷹の爪、オリーブオイルと

山塩のみのイタリアン風な味付けに、冷静で食べるときにはバジルを

沢山使ったジェノベーゼソースに絡めて冷蔵庫で冷やしてから食べます。

ジェノベ作るときには沢山のバジルが必要になるし、出来れば一度に

沢山のソース作って、冷凍保存をしておきたいので自家菜園で作って

貰う事にしました。

だって、フレッシュハーブは買うと高すぎませんか?

ちょこっとだけパックにはいっていて200円・・・・。高すぎます。

とてもジェノベ-ゼを作る気にはなれませんもの。


今日は学校が休みと言うこともあり、お料理好きの小2の息子に

せがまれて一緒にお料理を作ることになりました。

この子は、コンビニに並んでいた簡単イタリアンの本にとても興味を

もち、1ページ目から片っ端に作る!!といった勢いで『今度、何かな~ 』

『この料理の材料って揃う??』って、計画的にお願いしてくるので断れない

んですね。もう、今までに何種類作ったかわからないくらい作りましたよ。

そんな理由から、今日のおねだりは突発的でしたがパセリの代わりに

畑から一緒に摘み採って来たバジルを使い、お昼ご飯に合わせて

スパゲッティー・アラビアータお子ちゃま風を作りました。
suapge-arabi

お子ちゃま風の理由は、トマトソースにたっぷりの玉葱を炒めて入れて甘味を

強くした事と、鷹の爪はホンノ数分で引き上げてしまった所。

ソースにも細かく刻んだバジルを入れましたが、せっかくのフレッシュバジル

ですので、盛り付けの段階で飾りにも使いました。勿論生食OKなので子供でも

スパと一緒に食べれていました。

盛り付けは子供がしたのですが、流石!子供の感性です!

わぁ~~。。スッティッチィ~が出来た!みてみて~~~。。

子供と一緒に作った割りには、お味もまずまずで良かったです。

本当はペンネで作る予定でしたが、ペンネの在庫が無くスパゲッティーに

なってしました結果オーライ(←古いなぁ)でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。