上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.22 ひなびた宿
ある建築家のコラムより

「ひなびる」というと、先端に対して古くさい、繁栄に対して斜陽、都会に対して田舎、人によってはうらぶれた、寂れたイメージを抱くかもしれません。が、のんびり、素朴、味わい深く心地よいというように、自然に身体に馴染む感じがします。
現代人にとって「ひなびる」は、日頃の忙しい日常から豊かな感性を取り戻すという意味かもしれません。

う~ん。流石建築家です。

正しい日本語の使い方と言う観点ではなく

ふわふわとした物を掴むかのような難しい『ひなびる』

と言う言葉を情緒豊に表現してくれています。

ヒドイ人になると『そちらはシナビタ旅館ですよね!』

          『・・・・・・』

ごくたま~にこんな方がいらっしゃいます。

私の宿は山の中なので『ひなびる』と言われると何となく

旅情がありそうで悪い意味では無さそうです。

念のため手持ちの辞書で『ひなびる』を調べてみました。

”いなかめく”となっていますのでやっぱり私にとっては

誉め言葉!

何故、いきなりこんな話になったかと言うと、

先日頂いた予約の電話の会話の中に

お客さま そちらは『へんぴな宿ですよねぇ~』

私、・・・・・・・・・・・・・。10秒以上言葉を失いました。

そして気絶しそうなほどショックを受けたのを覚えてます。

どんな意味でおっしゃられたのでしょうね?

懲りずに辞書では

①かたいなか
②都会から離れて不便なこと

書いてあることは『ひなびた』と大差ないですが

ニュアンスが全然違います。かなり打ちのめされました。

因みに辞書の隣の行は『便秘』でした。オーノー!

多分、悪気はないと思いますが。日本語が・・・・・。

道は狭いの?車がきたらどうするの?カーブある??

何となく、おやまの中には無理そうな方かな~?と思い

やんわりとお断りする方向で話を進めましたが、その雰囲気に

気付いてくださることは無く、この方の予約が無事成立・・・・・^^;

10月頃にお見えになる方なのでかなり心配です。

もしかしたら、このブログ読んじゃうかも知れません。

あー!私の事だ!と思われちゃうかも知れません。

でもいいやー!

気晴らしにおめでたそうな色合いの『アカゲラ』
日の丸っぽくて力強い感じで、がんばるぞー!オオーー!
akagera
ああ~。やっぱ鳥はいいな~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。