上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.26 ホトトギス
hototogisu1
夏頃に花壇に咲いていた『ヤマジノホトトギス』を紹介しましたが

今回は『ホトトギス』です。(ヤマジが付きません)

この手のお花が大分少なくなってきました。

ホトトギスもこの一週間位で終わりになりそうです。

ヤマジノ・・・・よりも大人しい感じで落ち着いたお花です。
hototogisu2
こんな風に地面スレスレに茎が伸びて順々に花を咲かせています。



咲いている期間が長い花はこちら・・・・。
guroho2
『クロホオズキ』と言うのだそうです。

沢山の花をつけるので、ほんの一部を切って来ては

館内に飾っておくと『この花はなんと言う花?』と

お客さまに良く聞かれます。
guroho1
普通のホオズキのような房が付きますが、

普通なら房?の中に種が入っている筈なのですが

一枚目の写真のように、このクロホオズキは

房のような所から、なすの花のような色の花を咲かせます。

この後はどうなってしまうのでしょうね。

ところで、秋のイベントシーズンに合わせてカメラのレンズを

新に買い増してしまいました・・・・。

今日の写真も全てそのレンズで写しましたが、背景のボケ加減が

良くて、雰囲気良くソフトな感じで写ります。

子供の運動会や発表会を撮影する為の用途で選んだ望遠レンズ。

購入価格も大した物で・・・・^^;

購入当初は『無計画に散財してしまった』と、後悔の念も否めなかった

のですが、当初の目的以外の使い方も、こうして見るとなかなか良くて

思ったより新しいレンズの出番が多くなりそうです。

鳥を撮るには短過ぎるこのレンズ。

さてさて、どうしたものでしょう??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。