上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.08 親子で鳥見
hutari
昨日は、長男が振替休日で学校がお休みだったのでお昼ごはんを食べたあと

2時半位までの短い時間だけれど、この前見つけたミヤマホオジロを見せたくて

私とお母さん(妻)、中三の長男で鳥見に出かけました。

朝じゃないから鳥の動きがイマイチで、想定はしてましたがお目当ての

ミヤマホオジロが見つからず諦めかけていたら、お母さんが見つけてくれました。


あれっ!

顔が黄色いよ?

と一眼レフのカメラを覗きながら言っていたので、私はピーンと来ました。

お兄ちゃん!!ミヤマホオジロが居るってよ!!

miyama1
受験生と言うこともあり、暫くは勉強ばかりだったのでストレスも溜まりますよね。

最近は撮影用の機材すら触らずに居たのに、スポーツマンの長男君は集中力が

私達とは比べ物にならないのか?

あっさりと!簡単に撮っちゃいました。


逆光の厳しい条件の中、シャープに写せているし構図も彼らしい一枚でした。

本人的にはイマイチなのだそうですが、十分すぎる出来です。

てか、私よりも上手です。

ツグミ
tugumin1
これも彼らしい一枚。

写真って個性が出るものなのですね~。

黙って置いてあっても、私には長男が撮った物だと直ぐにわかってしまう

位、彼らしい出来上がりです。

そういう感じがする!と言うものなので、具体的にここがこうだから・・・・。

とか具体的や抽象的なものがあるわけでは無いのですが不思議な物です。

モズ♂
mozu
因みにこれは、長男が一年半前の野鳥写真を撮り始めた頃の作品。

これにも彼らしさを感じるのですが、皆さんにはわかりますかね~?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。