FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.29 再び天竜川へ
再び天竜川沿いのスポットへ行ってみました。
ブログを通じて知り合った方から、私は見た事の無い「タゲリ」がいると教えて頂き大凡の目安を元に探してみました。

タゲリは私が思っていたより大きな鳥で、群れになって行動しているようで、じっとしていると見つけ悪いのですが、散歩中の人が近づいてくると一斉に飛び立つので、着地地点を確認して近づくと見つけることが出来ました。

日中の日差しが強い時間帯で、雪が降った後の湿気で水蒸気が上がってしまい全体的に大気がモヤモヤしていたので、写真もボヤーとなってしまい綺麗な写真にはなりませんでした。

あわよくば雪景色を背景になんて考えていましたが、この時期に降る雪はすぐに溶けてしまうようです。
この天竜川のスポットが家から近ければ、雪降りの中で撮影すれば良い雰囲気の写真になりそうですが、残念ながら車の移動でも小一時間。

贅沢は言わないようその時々の状況下で楽しもうと思います。

一応撮って来ましたので・・・。

これがタゲリです。両方メスかな?
tagemizuabi

魚を咥えています。このように小魚やミミズ、虫などを捕食しているようです。
kategifish

飾り羽が長くて全体的に黒っぽいのがオス。この子は多分オス。
tageyokogao

飛んでいる姿は優雅で綺麗。いつも団体行動です。
tagetobi

こちらは「ケリ」
kerikezukuroi

日中は気温が上がり水浴びも気持ちよさそうです。ケリやタゲリが一斉に水浴びしていました。
kerimizuabi


天竜川沿いではカワセミが。風に揺れてなかなかピントが合わない。
kawatate

陽が当たり過ぎて色が綺麗に見えませんね。やはり鳥見は早朝に限ります。
kawayoko

今日はカワセミのホバリングも初めて見る事が出来たし、未見の野鳥とも出会え刺激的な鳥見となりました。

鳥の事は私を含め、心無い方たちから保護する為に目撃情報などをひた隠しにする方が多いのだと思います。

今日の喜びは私に野鳥の飛来状況を教えてくださった天竜川沿いにお住まいの方のお陰です。かいみさん感謝です!
私もこの場所は大切に思っている場所のひとつ。

天竜川への産業廃棄物の不法投棄など、とても悲しい現状をあるようで私も心が痛みます。
それぞれの立場でそれぞれに大切な場所がある。

大切にする人、粗末にする人。
こんなに豊かな信州でさえ、理想と現実が目の前の問題としてある事自体がとても悲しい!

自分たちの恵まれた環境はご先祖様が残してくれたものであり、子孫達が貸してくれているものである事を再度確認・認識したいものである。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。