FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日偶然通りかかった林道でサンショウクイのスポットを発見。
ほんの一時間ほど出かけてみました。
sansyou1
なかなかスッキリとした場所へは出てきてくれませんが、サンショウクイが飛んだり移動したりする時には鈴を転がしたような綺麗な声で鳴くので、居場所は特定し易いです。

30分ほど待っていると僅かな時間ですが良いところに留まりました。
周りはオニクルミでしょうかね。
sansyou2
サンショウクイって地味ですが愛鳥家からは人気のある鳥です。
希少ということなのでしょうね。

サンショウクイと言うくらいなので山椒の実を啄むのかと思っていたら、イモムシとかをバンバン食べていました。


サンショウクイを待っている間に見られた鳥。
(クリックで写真が大きくなります)
ノスリ
nosuri
二羽のノスリが縄張を争っていました。

キビタキはいつ見ても綺麗な鳥です。
今年は各地でキビタキが多いようです。
kibitaki

ヤマガラはお山の定番ですが移動が早く綺麗に写せることは少ない。
yamagara

夏鳥も概ね出揃った感じです。
小渋ダム付近にいるチョウゲンボウの動きが活発になってきました。

最近、キャノン製から以前に少しの間使っていたソニー製のコンパクトデジタルカメラにメイン機を変えて、このカメラにも少しなれてきました。

空中を縦横無尽に舞うチョウゲンボウを捉えました。
tyougennbou1

tyougennbou2

猛禽類はやはり格好良いなぁ~。
そろそろ夏鳥が撮れるかな?と思いましたが、まだでしたね~。
とりあえず、咲いてはいませんが桜がらみの鳥達です。

トビは何処にでもいますが、流石に猛禽類の迫力があります。
tobi
まだツグミも沢山残っています。
tugimi

コゲラ雄です。
kogera

エナガは忙しく動き回り写すのが難しい。
enaga

シジュウカラのモスグリーが好きです。
sijyukara

大西公園で一番元気がいいのがコイツ。
カワラヒワ
kawarahiwa

山塩館の周りでは既にオオルリがないていますが、声だけで、なかなか姿を見せてくれません。


2012.04.13 シータテハ
梅の花に越冬した固体と見られるシータテハが・・・。
c-1
羽が壊れて傷んでしまっているので、厳しい冬を葉の下でじっと我慢していた冬越しのちょうちょだと分かります。

「シータテハ」と呼ばれる理由が良く分かる写真です。
c-2
「C」の文字、分かりますかぁ?
写真をクリックして大きくして探してみてね!

因みにエルタテハという蝶もいます。
同じように「L」の字が羽にあります。
2012.04.10 見事な飾り羽
いそうでいない。

「チュウサギ」です。
chu-sagi
アオサギやダイサギと違うのは首元と背中の飾り羽。
風が吹く度に「ふわふわ~ シャラララ~」と風になびき、たった一羽だけでしたがかなり楽しめました。

一応この辺りでは「夏鳥」になると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。